検索結果

「#日本ゼオン」の検索結果

カーボンナノチューブを用いたシートによるリチウムデンドライトの抑制技術を開発【日本ゼオン】

2022年1月25日    カーボンナノチューブを用いたシートによるリチウムデンドライトの抑制技術を開発 -電流密度、寿命を飛躍的に改善し、大容量のリチウム金属電極(負極)を実現-     日本ゼオン株式会社(社長︓田中 公章)は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所と共同...

タイにアクリルゴムの製造・販売拠点を設立【日本ゼオン】

2018年8月29日 タイにアクリルゴムの製造・販売拠点を設立 ~アジア地域の需要増に対応~ 日本ゼオン株式会社(社長:田中 公章)は、アクリルゴムの製造および販売事業を展開するために、タイに子会社を設立することを決定しました。 アクリルゴムは耐熱性、耐油性に優れた特殊ゴムの一つで、その特性を生か...

バイオマスからイソプレンを生成する世界初の新技術を開発【横浜ゴム】

2018年7月26日 横浜ゴム、バイオマスからイソプレンを生成する世界初の新技術を開発新しい人工経路と酵素で優れたイソプレン生成能を持つ細胞の創製に成功 横浜ゴム(株)は、国立研究開発法人理化学研究所(以下、理研)、日本ゼオン(株)との共同研究により、バイオマス(生物資源)から効率的にイソプレンを生成で...

インドに新会社 Zeon India Private Limitedを設立、10月より営業開始【日本ゼオン】

2015年9月28日 日本ゼオン㈱(社長:田中公章)は、100%出資のグループ会社であるZeon Asia Pte. Ltd.(Managing Director:三原宏志)との間でインド ハリヤナ州グルガオンにZeon India Private Limitedを設立し、10月1日から営業を開始致します。 今回の新会社設立は、拡大を続けるインド市場において顧客に密着し...

ゼオンケミカルズシンガポール社 S-SBR(溶液重合スチレンブタジエンゴム)の商業生産を本格スタート【日本ゼオン】

2014年4月14日 日本ゼオン㈱(社長:田中 公章)は、シンガポール ジュロン島において子会社のゼオンケミカルズシンガポール社(社長:平川 宏之)の溶液重合法スチレンブタジエンゴム(S-SBR)の製造プラントが本格的に商業生産を開始したこと、および4月11日に現地で、新工場の竣工式を開催したことをお知...

カーボンナノチューブのサンプル製造を開始【日本ゼオン】

2012年11月6日 日本ゼオン㈱(本社:東京都千代田区、社長:古河  直純)は、スーパーグロース法で得られる高品位なカーボンナノチューブのサンプル提供を実施すべく、独立行政法人産業技術総合研究所(以下、産総研)の量産実証プラントを活用し、カーボンナノチューブのサンプル製造を開始した。 近年、デバイス...

新しい水素化製法によるZetpol®プラントの竣工式を開催【日本ゼオン】

2012年8月22日 日本ゼオン㈱(本社:東京都千代田区、社長:古河  直純)は、川崎工場(所在地:川崎市川崎区)内に新しい水素化NBR(以下Zetpol®)プラントの建設を完工し、8月22日に竣工式を開催した。 今日の自動車市場においては、低燃費、炭酸ガス低排出を目指した技術革新が進み、市場はグローバルに拡大してい...

リチウムイオン電池バインダーの新製品(正極用)を上市【日本ゼオン】

2012年2月28日 日本ゼオン㈱(社長:古河 直純 東京都千代田区)は、リチウムイオン電池の正極に使用する水系バインダー(接着剤)の製品化に成功し、実用化に向け本格的な販売を開始した。 現在、リチウムイオン電池は携帯電話、ノートブックパソコンなどのモバイル機器の電源として広く使用されている。 軽量・小...

リチウムイオン電池の高容量蓄電を実現 -新規負極用バインダー(接着剤)を本格販売-【日本ゼオン】

2012年2月27日 日本ゼオン㈱(社長:古河 直純 東京都千代田区)は、リチウムイオン電池の蓄電容量を従来より5~15%上げられる新規負極用バインダーの製品化に成功した。 リチウムイオン電池は、軽量で高容量な蓄電池であることから、携帯電話、ノートブックパソコン、自動車用途などに広く使用されている。近年スマ...

  • 1