検索結果

「#日本ガイシ」の検索結果

ポーランドの自動車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を大幅増強【日本ガイシ】

2017年3月30日 ポーランドの自動車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を大幅増強PM除去フィルター2製品の需要拡大に対応 日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのほど、ポーランドの製造子会社であるNGKセラミックスポーランド(ポーランド・シロンスク県グリヴィツェ市)の自動車排ガス浄化用セラミック...

中国の自動車排ガス浄化用セラミックス生産設備を増強 ガソリン車用PM除去フィルター「GPF」の生産も開始【日本ガイシ】

2016年10月28日 日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)は本日、中国における自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム」の需要拡大に対応するため、製造子会社NGK(蘇州)環保陶瓷有限公司(中国江蘇省蘇州市)の生産設備を増強することを決定しました。また、ガソリン車用のPM(粒子状物質)除去フィルター「ガ...

タイに新生産拠点の設立を決定【日本ガイシ】

2015年5月14日 自動車排ガス浄化用セラミックスのグローバル生産体制を拡充タイに新生産拠点の設立を決定   日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのほど、タイに自動車排ガス浄化用セラミックスの新たな生産拠点を設立することを決定しました。アジア新興国市場での中長期的な需要増に対応して製...

NOxセンサーが大河内記念生産賞を受賞【日本ガイシ】

2015年3月23日 日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)は本日、「厚膜積層型ジルコニアNOxセンサの開発と実用化」について、公益財団法人大河内記念会から第61回(平成26年度)大河内賞の「大河内記念生産賞」を受賞しました。 大河内賞は財団法人理化学研究所3代目所長・大河内正敏博士の遺志を受け、大河内記...

ディーゼル車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強【日本ガイシ】

2015年3月11日 ディーゼル車排ガス浄化用セラミックスの生産能力を増強~ NGKセラミックスポーランド第二工場の新設を決定 ~ 日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのほど、ディーゼル車排ガス浄化用セラミックスの需要拡大に対応するため、ポーランドの製造子会社NGKセラミックスポーランド(シロンスク...

NOxセンサーの生産能力を1.5倍に増強【日本ガイシ】

2014年7月10日 日本ガイシ㈱(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのほど、自動車の排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)濃度を測定する車載用の高精度NOxセンサーの生産能力を増強することを決定しました。2015年10月までに年間生産能力を現状の約1.5倍の1,000万本超に高め、拡大する需要に応じた供給体制を確立します。...

石川工場にハニセラムの最新鋭生産ラインを増設【日本ガイシ】

2013年12月12日 日本ガイシ㈱(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)はこのほど、自動車排ガス浄化用触媒担体「ハニセラム®」の生産拠点である石川工場(石川県能美市)に、生産性が高く、環境負荷の低い最新鋭の生産ラインを増設することを決定しました。 石川工場は拡大するハニセラムの需要に対応するため、本社工場...

波長制御乾燥システムを開発 乾燥時間を半分以下に短縮、高いエネルギー効率を実現【日本ガイシ】

2012年6月27日 日本ガイシ㈱(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)はこのほど、溶液が塗布されたフィルムや箔などの乾燥時間を従来の方法に比べて半分以下に短縮し、乾燥炉のエネルギー効率を大幅に高める波長制御乾燥システムを開発しました。リチウムイオン電池やキャパシタの電極板、セパレータなどの乾燥工程で使用さ...

ポーランドにディーゼル車排ガス浄化用セラミックスの工場を新設【日本ガイシ】

2012年3月5日 国内外6カ所の生産拠点で370億円を投資、生産能力を40%増強 日本ガイシ㈱(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)はこのほど、ポーランドの製造子会社NGKセラミックスポーランド(ポーランド・シロンスク県グリヴィツェ市)でディーゼル車排ガス浄化用大型触媒担体「大型ハニセラム」の新工場を建設すること...

NOxセンサーの生産能力を増強【日本ガイシ】

2012年1月25日 日本ガイシ㈱(社長:加藤太郎、本社:名古屋市)はこのほど、自動車の排ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を測定する車載用の高精度NOxセンサーの生産能力を増強することを決定しました。今後、世界的に厳しくなるディーゼル車の排ガス規制による需要の拡大に対応して供給体制を確立するため、2014年まで...

  • 1