検索結果

「#排ガス」の検索結果

自動車からの排出ガスをさらにクリーンにします!【国土交通省】

2024年1月5日    自動車からの排出ガスをさらにクリーンにします! ~道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~     ディーゼル乗用車等の排出ガスは、実際に道路を走行する際の排出量を計測して規制(以下「路上排出ガス試験」という。)してい...

連続固体粒子数測定装置「SPCS-ONE」を発売【堀場製作所】

2023年2月21日    連続固体粒子数測定装置「SPCS-ONE」を発売 ~Euro 7(※1)など次期排ガス規制の測定項目に対応しながら、 データ管理の高度化を実現~    株式会社堀場製作所(本社:京都市南区吉祥院宮の東町2、代表取締役社長:足立 正之、以下 当社)は、連続固体粒子数測定...

排出ガス規制に粒子数(PN:Particle Number)の基準を導入します【国土交通省】

2022年10月7日    排出ガス規制に粒子数(PN:Particle Number)の基準を導入します ~道路運送車両の保安基準の細目を定める告示等の一部改正について~    軽・中量車の世界統一排出ガス測定法に関する国際規則の改正が合意され、自動車から排出される粒子状物質について、...

船舶用エンジンの排ガスを浄化するSCRシステムにコネクティッド機能を搭載【ヤンマーホールディングス】

2022年4月19日    船舶用エンジンの排ガスを浄化するSCRシステムにコネクティッド機能を搭載    <コネクティッド機能搭載SCRシステム> ヤンマーホールディングス株式会社のグループ会社であるヤンマーパワーテクノロジー株式会社(本社:大阪市、社長:...

UMIST TECHNOLOGIES LTD.に投資、商用車におけるリーダーシップを強化【フォルシアクラリオン・エレクトロニクス】

2021年9月6日    フォルシア、UMIST TECHNOLOGIES LTD.に投資、 商用車におけるリーダーシップを強化    世界をリードする自動車部品メーカーフォルシアは、本日、uMist Ltd.の知的財産資産を買収したことを発表しました。uMistは、バイオミメティクス(生物模倣)...

ソーク車両管理システム「STARS SOAK+」を本格展開【堀場製作所】

2021年5月27日    ソーク車両管理システム「STARS SOAK+」を本格展開    試験前の各種データ取得を自動化し、排ガス・燃費試験の効率化に貢献 当社は、自動車の排ガスや燃費試験において、試験前の車両状態及びソーク室温度を計測記録するソーク車両管理...

Bosch社とPTV Group社 業務提携のお知らせ

2021年5月31日    Bosch社とPTV Group社 業務提携のお知らせ ~より良い空気を目指して~    株式会社PTVグループジャパン(所在地:東京都世田谷区 代表取締役:端野 良彦)は、Bosch社とPTV Group社が業務提携をし、Bosch社の「Air Quality」ソリューションによる排出ガス分...

米国環境保護庁(EPA)が重量車両排出ガス認証試験施設に HORIBAの排ガス測定システムを採用

2021年5月17日    米国環境保護庁(EPA)が重量車両排出ガス認証試験施設に HORIBAの排ガス測定システムを採用    HORIBAグループは米国拠点のホリバ・インスツルメンツ社(ミシガン州、アナーバー)が、米国環境保護庁(EPA:United States Environmental Pro...

ストロングハイブリッド(フルハイブリッド)車の排ガス削減を可能に 【ヴィテスコ・テクノロジーズ・ジャパン】

2021年3月2日    ヴィテスコ・テクノロジーズ、ストロングハイブリッド(フルハイブリッド)車の 排ガス削減を可能に 日本初となるトレーラーハウス車台の型式認証を取得    こちらは現地時間2021年2月22日にドイツ・レーゲンスブルグで発行されたプレスリリースの抄訳です。...

RDE規制に対応した、自動車の開発効率向上に貢献する「RDE+」を本格展開【堀場製作所】

2020年9月28日 当社は、路上走行時の排ガスを測定するRDE(Real Driving Emissions)規制に対応する新アプリケーション「RDE+(プラス)」を9月28日より国内向けに本格展開します。 RDE規制は世界的な環境規制強化を背景に2017年にヨーロッパで施行され、今後も各国で導入拡大が見込まれています。複雑な試験要件が課さ...