検索結果

「#低燃費」の検索結果

ガソリン直噴エンジンと“ニーズに応じた電動化”を推進【コンチネンタル・オートモーティブ】

2013年7月31日 ● ガソリンエンジンが燃料節約のさらなる可能性を秘めており、今後15〜20年間は依然、内燃エンジンがパワートレインにおいて重要な役割を果たすと考える● コンティネンタルのプラットフォームソリューションが自動車メーカーの「クリーンパワー」戦略をサポート● コスト効率が重要視される電動化: 幅広い...

軽自動車の燃費向上のため「e:Sテクノロジー」さらに進化 ガソリン車トップの33.4km/Lを実現【ダイハツ工業】

2013年7月22日 ダイハツ工業㈱は、軽自動車のさらなる燃費向上の為、低燃費・低価格なクルマづくりの核となる「e:Sテクノロジー(Energy Saving Technology)」をさらに進化させた。「e:Sテクノロジー」の3大要素である①パワートレーンの進化 ②車両の進化 ③エネルギーマネジメントについてそれぞれ改良を行い、燃焼効...

平成24年の燃費の良い乗用車ベスト10について【国土交通省】

2013年3月12日 ~平成24年版「自動車燃費一覧」の公表~ 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高めるとともに、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良い乗用車のベスト10を公表するとともに、「自動車の燃費性能の評価及び公表に関する実施要領(平成16年国土交通省告...

ランクセス、「低燃費タイヤと自動車部品に関する意識調査」を実施【ランクセス】

2013年2月8日 ランクセス、「低燃費タイヤと自動車部品に関する意識調査」を実施自動車の車体や部品の素材を意識するドライバーは4割超!素材はクルマ選びの重要な要素に~ 環境への関心は20代が最も高く、低燃費タイヤ使用率は30%以上に~ ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、自家用車を所有し、...

転がり抵抗性能「最高グレードAAA」のラインナップ充実 低燃費タイヤ NANOENERGY 2発売【東洋ゴム工業】

2012年5月16日 東洋ゴム工業㈱(社長:中倉健二)は、低燃費タイヤ※1 「NANOENERGY(ナノエナジー)」ブランドの新商品として、国内タイヤラベリング制度※2において転がり抵抗性能「AAA」/ウェットグリップ性能「c」にグレードされた「NANOENERGY 2(ナノエナジー・ツー)」(全10サイズ)を本年6月1日より、全国で順...

平成23年の燃費の良いガソリン乗用車ベスト10について【国土交通省】

2012年3月30日 ~平成23年版「自動車燃費一覧」の公表~ 国土交通省では、自動車ユーザーの省エネルギーへの関心を高めるとともに、燃費性能の優れた自動車の開発・普及を促進するため、毎年、燃費の良いガソリン乗用車のベスト10を公表するとともに、「自動車の燃費性能の評価及び公表に関する実施要領(平成16年国...

軽自動車 新型「アルト エコ」を発売 ~ガソリン車トップ※1の低燃費30.2km/L※2を実現~【スズキ】

2011年11月24日 スズキ㈱は、軽乗用車 「アルト」をベースに、ガソリン車トップ※1の低燃費である30.2km/L※2を実現した新機種「アルト エコ」を12月13日より発売する。「アルト エコ」は、好評を頂いているアルトの機能や装備、使い勝手はそのままに、スズキの低燃費化技術を結集し、省資源・低燃費を徹底的に磨き上げ...

ガソリン車トップの低燃費を実現したダイハツ「ミラe:S(イース)」に新車装着【横浜ゴム】

2011年11月1日 横浜ゴム㈱はダイハツ工業㈱の新型軽自動車「ミラe:S(イース)」の新車装着(OE)用タイヤとして、当社の環境タイヤ「BluEarth(ブルーアース)」のコンセプトに基づいて開発した「BluEarth A34」の納入を開始した。同商品はOEタイヤとして初めて「BluEarth」ブランドの名を冠した商品。装着サイズは15...

「低フリクション高信頼性ハブユニット軸受」を開発【日本精工】

2011年9月28日 ~ 新開発グリースによる低フリクション化と軸受の信頼性向上に貢献 ~ 日本精工株式会社(本社/東京都品川区 取締役 代表執行役社長 大塚 紀男、以下NSK)は、自動車の燃費向上及び信頼性の向上に貢献する、「低フリクション高信頼性ハブユニット軸受*1」を開発しました。NSKは、低燃費と高信頼性を実...

中型二輪車用700ccエンジン、デュアル・クラッチ・トランスミッションを開発【本田技研工業】

2011年9月26日 力強い出力特性と低燃費を両立した中型二輪車用700ccエンジンを開発-同時に軽量・コンパクトな第二世代のデュアル・クラッチ・トランスミッションを開発- Hondaは、低・中速域で力強いトルク特性と低燃費で優れた環境性能を両立させた二輪車用新型エンジンと、第二世代のデュアル・クラッチ・トラン...