検索結果

「#三菱電機」の検索結果

「技術研究組合 産業用ロボット次世代基礎技術研究機構」を設立

2020年8月7日 「技術研究組合 産業用ロボット次世代基礎技術研究機構」を設立―産業用ロボットのさらなる普及に向けて基礎技術研究基盤を強化― 川崎重工業株式会社(代表取締役社長執行役員:橋本康彦)、株式会社デンソー(取締役社長:有馬浩二)、ファナック株式会社(代表取締役社長:山口賢治)、株式会社不二越(...

無人航空機が緊急時でも自律的に危険を回避できる技術を実証【NEDO】

2019年12月25日 無人航空機が緊急時でも自律的に危険を回避できる技術を実証―故障や悪天候などの緊急事態に対応―  NEDOは、無人航空機の社会実装に向けたプロジェクトを推進しており、今般、NEDO、(株)SUBARU、日本無線(株)、日本アビオニクス(株)、三菱電機(株)、(株)自律制御システム研究所は...

インドに自動車用機器の新工場を建設【三菱電機】

2019年10月7日 インドでの環境規制対応製品の需要拡大に対応インドに自動車用機器の新工場を建設  三菱電機株式会社は、インドにおける自動車機器の製造・販売拠点であるMitsubishi Electric Automotive India Pvt. Ltd(三菱電機オートモーティブ・インド、インド ハリアナ州、以下MEAI)の新工場をインド グジャラ...

「普及モデル600V耐圧ハーフブリッジドライバーHVIC」発売【三菱電機】

2019年9月10日 高いノイズ耐性と低価格化を両立したパワー半導体駆動用ドライバーIC三菱電機「普及モデル600V耐圧ハーフブリッジドライバーHVIC」発売  三菱電機株式会社は、電動自転車や家電製品、産業用機器などの省エネ化に貢献する小容量インバーターシステムで使用されるパワー半導体を駆動するドライバーICの新...

電子ビーム金属3Dプリンター「EZ300」発売のお知らせ【三菱電機】

2019年8月22日  三菱電機株式会社は、国内で初めて※1、電子ビーム※2を熱源とする粉末床溶融結合方式※3を用いた金属3Dプリンター「EZ300」を9月2日に発売します。業界最高※1の加工速度毎時250 ccと独自の棒状陰極※4の採用による業界最長※1の加熱寿命※5 1,000時間を実現し、製造現場の生産性向上に貢献します。 ※1 201...

世界初、相対速度100km/hでの無人航空機の衝突回避試験を実施【NEDO】

2019年7月25日 世界初、相対速度100km/hでの無人航空機の衝突回避試験を実施―搭載した各種センサーで有人ヘリコプターを探知し自律的に衝突を回避―  NEDO、(株)SUBARU、日本無線(株)、日本アビオニクス(株)、三菱電機(株)、(株)自律制御システム研究所は、福島県、南相馬市、(公財)福島イノベ...

チェコに電動車両用モーター・インバーターの新工場を建設【三菱電機】

2019年3月6日 欧州での電動車両用製品の需要拡大に対応チェコに電動車両用モーター・インバーターの新工場を建設  三菱電機株式会社は、チェコ共和国の自動車機器製造・販売拠点であるMitsubishi Electric Automotive Czech s.r.o.(以下MEAC)に新工場を建設し、欧州での需要拡大が見込まれる電動車両用モーター・イ...

ハイブリッド車用超小型パワーユニットと高出力密度モーターを開発【三菱電機】

2019年2月13日 車内空間の拡大と燃費向上に貢献 ハイブリッド車用超小型パワーユニットと高出力密度モーターを開発  三菱電機株式会社は、フルSiC※1パワー半導体モジュールと高密度実装技術の適用により、出力容量400kVA機種において、世界最小※2の体積2.7Lと世界最高※2の電力密度150kVA/Lを実現した「ハイブリッド...

「悪天候に対応可能な車載向けセンシング技術」を開発【三菱電機】

2019年2月13日 自動運転や運転支援システムの作動環境が拡大「悪天候に対応可能な車載向けセンシング技術」を開発  三菱電機株式会社は、濃霧や豪雨などの悪天候時でも、車両周辺の状況を高い精度で検知できる「悪天候に対応可能な車載向けセンシング技術」を開発しました。車載センサーの検知精度が著しく低下する悪...

世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施【NEDO】

2018年12月14日 世界初、無人航空機に搭載した衝突回避システムの探知性能試験を実施―福島ロボットテストフィールドで、有人ヘリコプター衝突回避の模擬飛行試験― NEDO、(株)SUBARU、日本無線(株)、日本アビオニクス(株)、三菱電機(株)、(株)自律制御システム研究所は、福島県と南相馬市の協力の...