検索結果

「#三菱マテリアル」の検索結果

xEV用急速充電器向け雷害対策部品の新製品を開発【三菱マテリアル】

2021年7月14日    xEV用急速充電器向け雷害対策部品の新製品を開発 ~ラインナップを拡充し、すべての主要規格に対応~    三菱マテリアル株式会社は、次世代のxEV用高出力急速充電器に対応するため、雷害対策部品(サージアブソーバ)「DA53」シリーズの新製品を開発し、ライン...

車載用小型端子向け銅合金「MSP®5」の本格生産開始【三菱マテリアル】

2021年4月21日    車載用小型端子向け銅合金「MSP®5」の本格生産開始 ~独自の銅加工技術でCASEを加速~    三菱マテリアル株式会社は、このたび、車載用小型端子およびプレスフィット端子に要求される優れた特性を備えた独自のCu-Mg系固溶強化型※1銅合金「MSP®5」(以下「MSP®5...

超耐熱合金加工用超硬ソリッドドリル“DSAシリーズ”を追加発売【三菱マテリアル】

2021年3月15日    超耐熱合金加工用超硬ソリッドドリル“DSAシリーズ”を追加発売     三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、超耐熱合金加工用超硬ソリッドドリル“DSAシリーズ”内部給油式48アイテムを...

難削材加工用エンドミル“SMART MIRACLEエンドミルシリーズ”に超耐熱合金加工用「VQN2MB」「VQN4MB」「VQN4MBF」を追加発売【三菱マテリアル】

2021年1月18日  三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、難削材加工用エンドミル“SMART MIRACLE(スマートミラクル)エンドミルシリーズ”に超耐熱合金加工用として2枚刃ボールエンドミル「VQN2MB」と4枚刃ボールエンドミル「VQN4MB」「VQN4MBF...

小物高精度部品旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS9025」にアイテムを追加発売【三菱マテリアル】

2020年10月19日  三菱マテリアル株式会社 加工事業カンパニー(カンパニープレジデント:田中徹也 住所:東京都千代田区丸の内)は、小物高精度部品旋削加工用PVDコーテッド超硬材種「MS9025」に24アイテムを追加し、10月19日より販売開始することと致しました。  小物高精度部品旋削加工用PVDコーテッド超硬材種...

インド・プネにテクニカルセンターを新設【三菱マテリアル】

2020年3月23日 三菱マテリアル株式会社(執行役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)の加工事業カンパニーは、お客様の金属加工の現場における問題解決のための技術サポート拠点として、2020年3月19日、インド・プネにテクニカルセンター(以下「MTECプネ」)を開設しましたのでお知らせいたします。当社にとってMTEC...

持続可能な原料ポートフォリオの実現に向け「鉱業技術研究所」を設立【三菱マテリアル】

2020年3月2日 三菱マテリアル株式会社(執行役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)の金属事業カンパニーは、既存の製錬技術開発拠点に金属鉱山の選鉱をはじめとする資源技術の開発機能を加え、本年4月1日付で、鉱業技術研究所(香川県香川郡直島町)を設立することとしましたので、お知らせいたします。 近年、資源...

車載用リチウムイオン電池劣化度診断技術の実証試験を開始【三菱マテリアル】

2019年8月29日 三菱マテリアル株式会社(執行役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)は、ゴイク電池株式会社(代表取締役:田畑 章、資本金:3,000万円、以下「ゴイク電池」)と共同で、車載用リチウムイオン電池を交換・廃棄する際の劣化度診断技術の実証試験を開始しましたので、お知らせいたします。 自動車の電...

ドイツ・シュツットガルトにテクニカルセンターを新設【三菱マテリアル】

2019年6月5日 三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野直樹、資本金1,194億円)の加工事業カンパニーは、欧州地域における切削加工ユーザー向けの新たな技術サポート拠点として、2019年6月4日(現地時間)、ドイツ・シュツットガルトにテクニカルセンター(以下MTEC Stuttgart)を開設いたしましたので、お知らせしま...

日本磁力選鉱とコバルト、ニッケル等のリサイクル試験を開始【三菱マテリアル】

2019年4月8日 日本磁力選鉱とコバルト、ニッケル等のリサイクル試験を開始~ xEV(電動車両)用リチウムイオン電池からレアメタルを回収 ~ 三菱マテリアル株式会社(取締役社長:小野 直樹、資本金:1,194億円)は、日本磁力選鉱株式会社(代表取締役社長:原田 信、資本金:4.4億円、以下「日本磁力選鉱」)と共同で...