検索結果

「#三菱ふそうトラック・バス」の検索結果

小型トラック「キャンター」新型モデルを発売 世界に先駆けて日本で発売【三菱ふそうトラック・バス】

2020年10月19日 ● 先進安全装置「アクティブ・サイドガード・アシスト」を小型トラックに国内初搭載 ●キャブデザインを10 年振りに一新、力強いデザインでアップグレードした外観へ進化 ●テレマティクス機能「トラックコネクト」を搭載 ●スイッチを押すだけでドアの施錠・解錠が可能な「FUSO イージーアクセスシステ...

インドネシアでトラックのオンライン販売を開始【三菱ふそうトラック・バス】

2020年10月5日 ● ふそうのインドネシア販売代理店KTB社は、コロナ禍への対応としてトラックのオンライン販売を開始 ●すべての現地モデルをインドネシア最大のオンライン市場トコペディアで販売 ●ふそうブランドの最大輸出市場であるインドネシアで初の新車オンライン販売 三菱ふそうトラック・バス株式会社...

三菱ふそうバス製造の本社・工場敷地内に、ウェルカムセンターを新設【三菱ふそうトラック・バス】

2020年9月30日 ● 三菱ふそうバス製造の本社・工場敷地内に、ウェルカムセンターを新設 ●5 つの検収レーンに加えバスを展示するショールームを併設●三菱ふそうバス製造は1950 年創業から今年で70 周年 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下M...

初の輸出仕様バスを発売開始【三菱ふそう トラック・バス】

2020年9月21日 ●ダイムラー・インディア・コマーシャル・ビークルズ社のオラガダム工場で製造する  輸出仕様バス「BA」の発売を本格的に開始 ● UAE市場向けに100台を生産 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下MFTBC)は、インドのオラガダ...

ダイムラー・トラックAGのEV、 走行距離累計700万キロを超える【三菱ふそうトラック・バス】

2020年9月14日 • ふそう、メルセデスベンツ、フレイトライナーを含むダイムラー商用車ブランドのバッテリー式  電気自動車(BEV)が累計700万キロの走行距離を達成 • 2022年までに全世界主要地域でバッテリー式電動商用車を販売する計画にむけて、  世界各国での実証走行データを開発に反映 シュトゥットガル...

電気小型トラック「eCanter」、 世界各国でCO2ニュートラル輸送を促進【三菱ふそうトラック・バス】

2020年9月15日 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO ハートムット・シック、以下MFTBC)の電気小型トラック「eCanter®」は、2017年の発表以降、世界各国でCO2ニュートラル輸送を推進し、昨年は世界6各国の主要市場で披露しました。 昨年から今年にかけ、台湾、インド、...

先進安全装置を搭載した新型電気小型トラック「eCanter」を発表【三菱ふそうトラック・バス】

2020年8月20日 • 新たに各種先進安全装置を標準搭載し、安全性能を強化 • より進化した「eCanter」でゼロ・エミッション輸送を加速 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO ハートムット・シック、以下MFTBC)は、電気小型トラック「eCanter®」*に強化した安全装備を搭載し...

東北大学にてアイディアコンテストを開催「ニューノーマル」時代の輸送が果たす役割とは【三菱ふそうトラック・バス】

2020年8月6日 • 2019年に東北大学大学院工学研究科に「三菱ふそう実践的工学教育プログラム共同研究部門」を設立 • 共同研究部門主催の“「ニューノーマル」時代の社会システムと輸送の役割”をテーマにしたコンテストを開催 • 優秀作品に選ばれた学生には奨学一時金を給付し、コロナ禍の経済的支援を実施 三菱ふ...

新しい生活様式に対応する大型路線バスへの新型コロナウイルス対策: 雨天時の車内換気を促進するウィンドバイザーを発売【三菱ふそうトラック・バス】

2020年7月28日 三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO ハートムット・シック、以下MFTBC)は、大型路線バスにおける新型コロナウイルス対策に向けた新しい生活様式として、雨天時の窓開放中に雨水の侵入を防止し、車内換気を可能にする「ウィンドバイザー」の発売を開始しま...

トラック隊列走行の商業化に向け、大型4社が協調技術で対応 後続車有人隊列走行を可能にする、協調技術(ACC+LKA)搭載車の商品化【いすゞ自動車】

2020年7月20日  いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則)が会員である一般社団法人日本自動車工業会(会長:豊田 章男、以下自工会)は、大型車メーカー4社※1(以下、大型4社)で構成する大型車特別委員会(委員長:下 義生)の活動を通じ、物流の効率化や社会課題となっている事業用自動車のドライバー...