検索結果

「#ロボット」の検索結果

NVIDIA Jetson Xavier搭載・ROS対応 自動運転/AI技術開発用ロボットカー RoboCarⓇ1/10X出荷開始【ZMP】

2020年12月8日 株式会社ZMP(東京都文京区、代表取締役社長:谷口恒、以下ZMP)は、NVIDIA Jetson Xavierを搭載し、ROSによる開発が可能な自動運転/AI技術開発用ロボットカーRoboCar® 1/10Xの出荷を開始致します。 自動運転においては、認知・判断・操作といったすべての運転操作をシステムが行います。...

農業用UGV(無人走行車両)を使った、ブドウ収穫の実験動画を公開【ヤマハ発動機】

2020年12月17日 農業用UGV(無人走行車両)を使った、ブドウ収穫の実験動画を公開〜ロボティクス技術を活用し、人手不足をスマート農業で克服〜  ヤマハ発動機株式会社は、株式会社リュードヴァン(長野県東御市祢津)のブドウ畑において、開発中のUGV※(無人走行車両)を使った収穫および運搬作業の自動化を想定した試験...

パナソニックとUR都市機構が共助型モビリティサービス の実証に向けた共同研究協定を締結

2020年12月15日  パナソニック株式会社(以下「パナソニック」という。)と独立行政法人都市再生機構(以下「UR都市機構」という。)は、令和2年12月14日に『既存の集合住宅団地における移動支援を介した共助型サービスの実証に関する共同研究協定』を締結しました。 【共同研究の概要】  (1)目的  ...

ロボット農機や5G、IOWN関連技術による農機の圃場間自動走行と遠隔監視制御を実現

2020年11月16日 ロボット農機や5G、IOWN関連技術による農機の圃場間自動走行と遠隔監視制御を実現~複数ネットワーク最適活用技術による円滑な広域自動走行等を通じた農業の生産性向上に貢献~  国立大学法人北海道大学(以下、北大)、岩見沢市、日本電信電話株式会社(以下、NTT)、 東日本電信電話株式会社(以下...

BMW グループ、IDEALworks GmbH を設立:ロジスティック・ソリューション向けの革新的なロボットと制御ソフトウェアを開発および販売

2020年11月20日 IDEALworks は、自社開発のスマート・トランスポート・ロボット(STR)の開発を継続し、販売する予定 2020 年末に次世代 STR を発売 ​ミュンヘン発: BMW グループが物流の分野で新境地を開拓し、完全子会社の「IDEALworks GmbH」の本拠地をミュンヘンに設置した。同グループは、物流の分野で...

追従型ロボティックモビリティPiiMoの販売を開始【パナソニック】

2020年10月27日 追従型ロボティックモビリティPiiMo パナソニック プロダクションエンジニアリング株式会社(本社:大阪府、代表取締役社長:柳本 努、以下、PPE)は、安全・快適な移動のサポートを実現するための安全停止機能、追従走行機能を有するロボティックモビリティ「PiiMo(ピーモ)」を2020年11月より発売...

自動走行運搬ロボットの活用による 収穫作業・せん定作業省力化の実証実験を開始【日本システムウエア】

2020年11月5日 NSW、自動走行運搬ロボットの活用による収穫作業・せん定作業省力化の実証実験を開始~新潟県佐渡島における特産の「おけさ柿」栽培を本土からも支援~ ITソリューションプロバイダのNSW(日本システムウエア株式会社、本社:東京都渋谷区、代表取締役執行役員社長 多田 尚二)は、新潟県佐渡市(※1)に...

全方向へ移動可能な メカナムクローラー を試作【ヴイストン】

2020年10月23日 全方向へ移動可能な メカナムクローラー を試作無限軌道の構造とメカナムホイールとを組み合わせた機構の実現を模索 ヴイストン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:大和信夫)は、無限軌道の構造にメカナムホイールの機構を組み合わせた「メカナムクローラー」を試作しました。 ■試作の背...

「一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアム」 共生社会の実現に向け、AIスーツケースの実証実験を開始

2020年11月12日 アルプスアルパイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長 CEO:栗山年弘)、オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)、清水建設株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長: 井上和幸)、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役...

模型用小型モータで力触覚を伝送する技術を提供開始【モーションリブ】

2020年10月5日 モーションリブ株式会社(本社:神奈川県川崎市、 代表取締役CEO:溝口貴弘)は、 汎用力触覚ICチップ「AbcCore」により、低価格な模型用小型モータ使って力触覚を伝送をする技術を開発しました。 リアルハプティクス(※1)による力触覚を有する遠隔操作は、人間が入れない危険環境の作業代行や、職人によ...