検索結果

「#ヤンマー」の検索結果

担い手農家のニーズに応える「ベストマッチモデル」にコンバインをラインナップ【ヤンマー】

2019年5月28日 < ベストマッチモデルのコンバイン「YH462A」>  当社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪市、社長:北岡裕章)は、省力化や作業の効率アップ・低コスト化など、担い手農家のニーズに応える「ベストマッチモデル」として、コンバイン「YH462A」を6月1日に発売します。  近年...

高出力の産業用新エンジン「4TN107」欧州排出ガス規制StageⅤ認証を取得【ヤンマー】

2019年4月2日 <「4TN107FTT」のツーステージターボ仕様 > ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、2019年より量産を開始する高出力産業用新エンジン「4TN107FHT」と「4TN107FTT」の2機種において、2020年から施行される新しい欧州ノンロードディーゼル第5次排出ガス規制(通称:EU StageⅤ)の認証...

トルコにおける建機シェアリングサービス「MakinaGetir」を本格的に運用開始【ヤンマー】

2019年3月25日 < 建機シェアリングサービス「MakinaGetir」> ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、トルコ共和国イズミール州を中心にテスト運用を行っていた建機シェアリングサービス「MakinaGetir(マキナゲテル)」において、2019年度より順次サービスを追加し、総合サービスを目指してトルコ...

産業用ガスエンジン2機種を開発【ヤンマー】

2019年1月29日 ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、米国排出ガス規制EPA(※1) Tier2、CARB(※2) Tier4、欧州ノンロードエンジン第5次排出ガス規制(通称:EU StageⅤ)に対応した、LPG (液化石油ガス)燃料で駆動する産業用ガスエンジン2機種「4TN88G(最高出力45.0kW ※3)」、「4TN98G(最高出力63....

自動航行する「ロボティックボート」の基礎技術と「自動着桟システム」を開発【ヤンマー】

2019年1月17日 < ヤンマーが開発した「ロボティックボート」> ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、危険海域などで自動航行し、海域調査やスマート漁業などでの活用が期待される「ロボティックボート」の基礎技術および「自動着桟システム」を開発しました。 自動車や農業機械の分野においては...

高精度の自動運転を実現した密苗田植機「YR8D オート仕様」を発売【ヤンマー】

2018年11月29日 当社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪市、社長:北岡裕章)は、ディーゼルエンジン搭載の密苗田植機「YR-Dシリーズ」の追加仕様として、自動直進と自動旋回機能を装備し、誰でも熟練者なみの高精度作業ができる「YR8Dオート仕様」を2月1日に発売します。 自動運転技術を採用し...

担い手農家の経営改善をサポートする「ベストマッチモデル」2機種を発売【ヤンマー】

2018年11月29日 当社のグループ会社であるヤンマーアグリ株式会社(本社:大阪市、社長:北岡裕章)は、省力化や作業の効率アップ・低コスト化など、担い手農家のニーズに応える「ベストマッチモデル」として、トラクター「YT357AJ」と密苗田植機「YR5M/6M」を12月1日に発売します。 「ベストマッチモデル」 トラクタ...

産業用ディーゼルエンジン24型式において、欧州ノンロードエンジン第5次排出ガス規制認証を取得【ヤンマー】

2018年11月6日 < EU StageV認証を取得した立型水冷ディーゼルエンジン「4TNV88C」> ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、2019年から始まる欧州ノンロードエンジン第5次排出ガス規制(通称:EU StageV)開始に伴い、新たに規制が適用される19kW未満の出力域や、より厳しいNOx※1規制、PM/PN※2規制...

フィッシングクルーザー「EX34」のハードトップ仕様を発売【ヤンマー】

2018年10月4日 < ハードトップ仕様「EX34-HT」>  ヤンマー株式会社のグループ会社であるヤンマー舶用システム株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:吉村仁)は、要望の多かった「EX34」シリーズのハードトップ仕様「EX34-HT」を、10月6日より受注開始します。本艇は、10月6日(土)から10月8日(月)まで、横浜ベ...

船舶用デュアルフューエルエンジン「6EY26DF」をタグボート向け主機関として納入【ヤンマー】

2018年9月19日 <舶用デュアルフューエルエンジン「6EY26DF」> ヤンマー株式会社(本社:大阪市、社長:山岡健人)は、株式会社商船三井(本社:東京都港区、社長:池田潤一郎、以下「商船三井」)が初めて保有するLNG(液化天然ガス)燃料タグボート※1