検索結果

「#ヤマハ発動機」の検索結果

新しい低速の移動体験価値を提供 ソニーとのエンターテインメント用車両の共同開発について【ヤマハ発動機】

2019年8月21日  ヤマハ発動機株式会社は、ソニー株式会社(以下ソニー)と新たな低速の移動体験の提供を目的とするSociable Cart(ソーシャブルカート)「SC-1」を共同開発しました。SC-1は、ヤマハ発動機の自動運転技術とソニーのエンターテインメント映像技術を融合させたモデルで、両社はこのモデルを用いたサー...

小型浄水装置や船外機、産業用無人ヘリコプターなどを展示 第7回アフリカ開発会議併催 ジャパン・フェアへ出展【ヤマハ発動機】

2019年7月30日  ヤマハ発動機株式会社は、8月28日から30日までパシフィコ横浜(横浜市)で行われる第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に併せて開催される日本貿易振興機構(JETRO)主催の「日本・アフリカビジネスフォーラム&EXPO」ジャパン・フェアへ出展します。  当社ブースでは、当社の事業活動と新しい取り...

MotoGPマシン「YZR-M1」のイメージを再現した原付二種スクーター 「CYGNUS-X」台数限定モデルを発売 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition【ヤマハ発動機】

2019年7月25日  ヤマハ発動機株式会社は、空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3エンジンを搭載した原付二種スクーター「CYGNUS(シグナス)-X」に、二輪車最高峰のレースMotoGPで活躍するレーシングマシン「YZR-M1」のイメージを再現した「CYGNUS-X」Monster Energy Yamaha MotoGP Editionを設定し、1,300台の台...

浜松市での農業用UGV(無人走行車両)の走行試験開始について【ヤマハ発動機】

2019年7月23日  ヤマハ発動機株式会社は、浜松市と株式会社時之栖の協力の下、静岡県浜松市の体験型テーマパーク「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」内の果樹圃場において、農業用UGV※(無人走行車両)の走行試験を2019年8月から開始します。 ※UGV:Unmanned Ground Vehicle  このたびの走行試験...

最大積載量の大幅な向上により、定員50名を実現した業務用和船 「W-43AF」 新発売【ヤマハ発動機】

2019年7月16日  ヤマハ発動機式会社は、当社最大の和船「W-43AF」を2019年9月2日に発売します。  「W-43AF」は、ダイビングやシュノーケリングなどを目的とした観光業、漁業や養殖業に対応する業務用和船です。全長および全幅は当社の和船シリーズ中、最大スケールで、プレジャーボートで定評のあるスクエアバウ(...

月額制バイク貸出サービス『月極ライダー』でglafit電動バイク「GFR-01」取扱いスタート【ヤマハ発動機】

2019年7月15日 GFR-01 glafit電動バイクでさらに手軽なバイク所有体験  ヤマハ発動機株式会社は、現在実証実験中の月額制バイク貸出サービス『月極ライダー』(https://tsukigime-rider.com/)で、7月15日よりglafit社製電動バイク「GFR-01」の取り扱いを開始します。  月極ライダーでは、5月20日の実証サー...

サーキット性能をさらに進化・熟成させたスーパースポーツのフラッグシップモデル 「YZF-R1」「YZF-R1M」の2020年モデルを欧州で発売【ヤマハ発動機】

2019年7月17日  ヤマハ発動機株式会社の低速モビリティのコンセプトモデル「YNF(Yamaha Next Field)-01」が、世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award:デザインコンセプト2019」を受賞しました。デザインコンセプト部門での受賞は、2017年以来3年連続です。  「YNF-01」は、さまざまな路面を走破できる大径...

Red Dot Award : デザインコンセプト2019 世界的に権威あるデザイン賞 3年連続受賞【ヤマハ発動機】

2019年7月17日  ヤマハ発動機株式会社の低速モビリティのコンセプトモデル「YNF(Yamaha Next Field)-01」が、世界的に権威あるデザイン賞「Red Dot Award:デザインコンセプト2019」を受賞しました。デザインコンセプト部門での受賞は、2017年以来3年連続です。  「YNF-01」は、さまざまな路面を走破できる大径...

「東京モーターショー」などに出品したフロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティ 「TRITOWN」 を使った公園ガイドツアーによる実証実験【ヤマハ発動機】

2019年7月3日  ヤマハ発動機株式会社は、7月13日~8月11日の週末を中心に、新潟県長岡市の「国営越後丘陵公園」にて、フロント2輪の小型電動立ち乗りモビリティ「TRITOWN(トリタウン)」の実証実験を行います。  今回の実証実験は、「TRITOWN」を用いた有償での「国営越後丘陵公園」のガイドツアーとなり、ご...

低速自動運転車両の開発力を強化 自動運転技術の開発企業「ティアフォー」への追加出資について【ヤマハ発動機】

2019年7月4日  ヤマハ発動機株式会社は、低速の自動運転技術開発の強化や知見獲得を目的として、自動運転の実現に必要な自動運転OS(Autoware※)の開発などに取り組む株式会社ティアフォー(以下ティアフォー)への追加出資を決定しました。  両社はこのたびの追加出資を通じて、Autowareの安全品質(製品安全や機...