検索結果

「#マツダ」の検索結果

「第57回技能五輪全国大会」の2種目で金賞を受賞【マツダ】

2019年11月20日「第57回技能五輪全国大会」の2種目で金賞を受賞-「曲げ板金」と「車体塗装」で金賞を受賞、「曲げ板金」では8大会連続26回目-  マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2019年11月15日から18日まで愛知県で開催された「第57回技能五輪全国大会」において、「曲げ板金」と「車体塗装」の2種目で金賞を受賞...

「MAZDA3」が「2020中国カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞【マツダ】

2019年11月21日  「MAZDA3」が、「2020中国カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。マツダ車による同賞の受賞は、初となります。「2020中国カー・オブ・ザ・イヤー」の選考対象は、2018年10月1日から2019年9月30日まで、中国本土で発売された194モデルです。38名の自動車ジャーナリストなどによる採点の結果、10車種...

「MAZDA3」が「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞【マツダ】

2019年11月21日  「MAZDA3」が、「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2019」(主催:タイ自動車ジャーナリスト協会)を受賞しました。マツダ車による「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー」の受賞は、2016年のCX-3に続いて2回目となります MAZDA3  「タイランド・カー・オブ・ザ・イヤー2019」では、60名以上の...

2019年10月の生産・販売状況について(速報)【マツダ】

2019年11月28日 マツダ株式会社の2019年10月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。 Ⅰ.生産 1.国内生産 乗用車、商用車がともに減となり、前年同月実績を下回りました(-13.5%)。 【主要車種実績】 「CX-5」:32,164台(前年同月比-27.2%) 「MAZDA3」:12,900台(同+17.7%) 「CX-30」:10,...

「SKYACTIV-D」搭載車、国内販売累計50万台達成【マツダ】

2019年11月27日 「SKYACTIV-D」搭載車、国内販売累計50万台達成-優れた環境性能と運転の楽しさがお客さまに好評-  マツダ株式会社(以下、マツダ)のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」搭載車の国内販売が、2019年9月末時点で累計50万台に達しました。 「SKYACTIV-D」は、それまでの常識を覆す低圧縮比化を...

「MAZDA3」が2019年「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞【マツダ】

2019年11月18日  「MAZDA3」が、このたび、2019年「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」において、最高賞である「Supreme Winner」および「Family Car Category賞」を受賞しました。2010年に設立された本賞は、30か国以上の女性審査員の投票によって選ばれる自動車賞で、女性のクルマ選びの視点に基づいて...

MAZDA3「SKYACTIV-X」搭載車を発売【マツダ】

2019年11月25日 マツダ、MAZDA3「SKYACTIV-X」搭載車を発売―世界初、ガソリンの圧縮着火を実用化、気持ちよい走りと優れた環境性能を両立したエンジン―  マツダ株式会社(以下、マツダ)は、同社独自の燃焼制御技術「SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition:火花点火制御圧縮着火)」によって、ガソリンエン...

「マツダ ロードスター」を商品改良【マツダ】

2019年11月14日 「マツダ ロードスター」を商品改良―内外装色を追加。特別仕様車「SILVER TOP(シルバー・トップ)」を設定―  マツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一部改...

初代「マツダ ロードスター」が 「2019日本自動車殿堂 歴史遺産車」に選定【マツダ】

2019年11月15日  マツダ株式会社(以下、マツダ)の小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(初代)*1」が「日本自動車殿堂 歴史遺産車」に選定されました。マツダ車が「日本自動車殿堂 歴史遺産車」に選定されたのは、2003年のコスモスポーツに続いて、今回が2回目となります。  「日本自動車殿堂 歴史遺産...

マツダ株式会社 東京本社移転のお知らせ【マツダ】

2019年10月17日  マツダ株式会社(以下、マツダ)は、東京本社が現在入居している「日比谷U-1ビル」を含む街区一帯の再開発に伴い、東京本社を「霞が関ビルディング」25階に移転し、2019年12月2日(月)より新本社での業務を開始します。  新本社は、エントランスなどモノトーンを基調としながら品格と温かみが感...