検索結果

「#マイコン」の検索結果

ADASでHondaが採用を決定【ルネサス エレクトロニクス】

2022年3月3日    ルネサス、ADASでHondaが採用を決定 ~ルネサスの車載用半導体R-CarとRH850が、Honda SENSINGに採用~    ルネサス、ADASでHondaが採用を決定 ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび...

eモビリティの普及を加速させるソフトウェア定義型EV向けの車載用マイコンを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2022年2月28日    eモビリティの普及を加速させるソフトウェア定義型EV向けの車載用マイコンを発表    ・EVアプリケーションに特化し、集中型アーキテクチャの実現を簡略化する車載用マイコン「Stellar Eシリーズ」 ・eドライブトレインの充電やデジタル電力変換用の高効...

次世代E/Eアーキテクチャのエッジの進化に応える、車載アクチュエータ/センサ制御用16ビットマイコン「RL78/F24」、「RL78/F23」を発表【ルネサス エレクトロニクス】

2021年12月16日    次世代E/Eアーキテクチャのエッジの進化に応える、 車載アクチュエータ/センサ制御用16ビットマイコン「RL78/F24」、「RL78/F23」を発表    車載アクチュエータ/センサ制御用RL78マイコンを発売 ルネサスの車載用マイコンのラインアッ...

28nm車載用マイコンのラインアップを拡充、クロスドメイン対応「RH850/U2B」を発売【ルネサス エレクトロニクス】

2021年11月9日    28nm車載用マイコンのラインアップを拡充、クロスドメイン対応「RH850/U2B」を発売 ~性能、セキュリティを強化、モータ制御アクセラレータIPも搭載し、ゾーン/ドメインアーキテクチャに向けてECU統合を加速~    28nm車載用クロスドメイン対応マイコンRH...

車載用マイコンとSoCを対象に、自動車のサイバーセキュリティ国際規格ISO/SAE 21434に準拠していくことを発表【ルネサス エレクトロニクス】

2021年10月6日    ルネサス、車載用マイコンとSoCを対象に、自動車のサイバーセキュリティ国際規格ISO/SAE 21434に準拠していくことを発表 ~デバイスのライフサイクル全体を通じた包括的なサイバーセキュリティ対策に対応~    自動車のサイバーセキュリティ国際規格ISO/SA...

車載機器 / コンスーマ向けQi準拠ワイヤレス充電器用のセキュア・マイコンを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年7月15日    車載機器 / コンスーマ向けQi準拠ワイヤレス充電器用のセキュア・マイコンを発表    ・STのセキュリティに関する専門性とQi準拠の認証機能により、ワイヤレス充電器を保護 ・STSAFEセキュア・エレメントへのQi準拠証明書情報とセキュア・キーの書込みを、ST...

次世代の自動車開発に向けた先進的な車載用マイコンを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年6月23日    次世代の自動車開発に向けた先進的な車載用マイコンを発表    ・ボディおよびドライブ・トレインにおけるハイエンドのドメイン / ゾーン・コントローラを対象とした  拡張性の高い車載用マイクロコントローラStellar SR6 P / Gシリーズを、ソフトウェア開発...

アクセル及びエヌエスアイテクス、新たなパートナーとして組込み機器に向けたAIソリューションを共同提案

2021年6月22日    アクセル及びエヌエスアイテクス、新たなパートナーとして 組込み機器に向けたAIソリューションを共同提案 エヌエスアイテクスが開発するDFP(Data Flow Processor)「DR1000C」に、アクセルが独自開発する AIフレームワーク「ailia SDK」を実装    株式会社...

車載用32bitマイコン SPC56シリーズの長期供給プログラムの延長を発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月9日 車載用32bitマイコン SPC56シリーズの長期供給プログラムの延長を発表 長期供給プログラムを20年間に延長し、2034年までの供給継続を保証 多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、車載用32bitマイクロコントローラ...

LoRa®対応ワイヤレス・マイコン STM32WLシリーズを拡充【STマイクロエレクトロニクス】

2020年12月16日 ・さまざまな変調方式をサポートするLoRa®対応ワイヤレス・マイコンが革新的なIoT機器の開発を加速 ・マス・マーケット向けに機能やパッケージ・オプションを拡充し、プロトコルの互換性を向上(Sigfoxなど) ・デュアルコア・アーキテクチャにより、性能、サイバー・セキュリティ、柔軟性が向上...