検索結果

「#パッシブセーフティ」の検索結果

オートリブとピアッジオグループ、スクーター及びモーターサイクル用のエアバッグを共同開発

2021年11月10日    オートリブとピアッジオグループ、 スクーター及びモーターサイクル用のエアバッグを共同開発    (スウェーデン・ストックホルム、イタリア・ポンテデーラ、2021年11月4日) ― 車両安全システムで世界を牽引するオートリブ株式会社と、スクーターおよびモータ...

歩行者保護エアバッグを開発 ~SUBARUのレガシィ アウトバックで初採用~【豊田合成】

2021年10月27日    歩行者保護エアバッグを開発 ~SUBARUのレガシィ アウトバックで初採用~    豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、車が歩行者に衝突した際に頭部を守る「歩行者保護エアバッグ」を開発しました。当社はこれまでも乗員を保護する各種エ...

~車の安全性に貢献する新製品~ 新構造の運転席エアバッグを開発【豊田合成】

2021年7月28日    ~車の安全性に貢献する新製品~ 新構造の運転席エアバッグを開発    豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:小山享)は、乗員をより安全に保護できる「新構造の運転席エアバッグ」を開発しました。本製品は2021年6月に北米で発売された新型シビックに...

ワイヤレスエアバッグシステムを搭載した世界初のモーターサイクル用スタンドアロン型ベスト「スマートジャケット」が登場! 【ユーロギア】

2019年11月18日 ワイヤレスエアバッグシステムを搭載した世界初のモーターサイクル用スタンドアロン型ベスト「スマートジャケット」が登場!確かな安全がより身近なものに 株式会社ユーロギア ダイネーゼジャパン事業部(本社:東京都中央区、代表取締役:勝川久也)は、世界初のワイヤレスエアバッグシステム「D-air」...

ZF、超小型車両に最高レベルの乗員保護を供給【ゼット・エフ・ジャパン】

2017年9月18日 ■ ZFが乗員保護システムを設計した「BEHICLE」が、ユーロNCAPでの最高評価獲得に向けて設計■ ZFはEU主導のプロジェクトに参画■ ZFが新しいコンセプトの車両用に、4点式シートベルトとサイドおよびカーテンエアバッグを新開発 ドイツ、フリードリヒスハーフェン発;都市部における短距離移動においては...

ZFの新エアバッグ・システムが乗用車の乗員安全基準の向上に貢献【ゼット・エフ・ジャパン】

2016年12月14日 ■ 米国国家道路交通安全局(NHTSA)の新規衝突試験に対応■ 斜行移動台車(OMDB)の厳しい衝突試験においても前席乗員の保護性能を向上■ 高性能な次世代型国際統一ダミー(THORダミー)による試験が新しいエアバッグ・システムによる安全性能向上を  実証 衝突時の傷害を軽減するため、ZFは...

側面衝突に対応した新型センターエアバッグを発表【ZF TRW】

2015年11月25日 *本リリースは、11月19日(現地時間)に米国ミシガン州リボニアで発表されたリリースの日本語版です。 ・「遠方側面衝突」と「近傍側面衝突」から乗員を保護するセンターエアバッグ・ドライバーの側方のズレを最小限に抑え、ドライバーと助手席の乗員同士がぶつかるリスクを軽減・ユーロNCAPが検討中...

米州における自動車エアバッグ用インフレータの第2生産拠点設置の件【ダイセル】

2015年2月20日 ㈱ダイセル(社長:札場 操)は、米州における自動車エアバッグ用インフレータ事業の強化の一環として、このほど、米国アリゾナ州メサ市に米州で2箇所目となるインフレータ生産拠点を設置することを決定いたしました。 当社の自動車エアバッグ用インフレータ事業は、2000年12月に初の海外拠点となるダイ...

最新の後部座席用の乗員拘束システムを発表【TRW】

2014年12月16日 本リリースは、12月3日(現地時間)にドイツ・カールスルーエで発表されたリリースの日本語版です。 ドイツ・カールスルーエ(2014年12月3日)-世界有数の自動車部品メーカーで、アクティブセーフティ(予防安全)・パッシブセーフティ(乗員安全)システムの世界的リーダーであるTRWオートモーティブ...

カーテンエアバッグ向け軽量小型の最新インフレータを発表【TRW】

2014年12月16日 TRW、カーテンエアバッ本リリースは、12月3日(現地時間)にドイツ・カールスルーエにて発表されたリリースの日本語版です。 ドイツ・カールスルーエ発(2014年12月3日)-世界有数の自動車部品メーカーで、アクティブセーフティ(予防安全)・パッシブセーフティ(乗員安全)システムの世界的リーダー...