検索結果

「#ディーゼル」の検索結果

完全に再生可能なディーゼル燃料をテスト中 【ボッシュ】

2018年12月21日 ボッシュ、完全に再生可能なディーゼル燃料をテスト中CO2排出量を大幅に削減することが可能 ボッシュは、道路交通における「Well-to-wheel(油田から走行まで)」のCO2排出量削減のため、再生可能なディーゼル燃料の導入を検証するテストを行っています。ボッシュは完全再生可能ディーゼル燃料を用いた...

ディーゼルエンジンとコモンレール式直接噴射システムの開発 第一歩から幅広い支持を得るまで【ボッシュ】

2013年10月21日 ■ 特許取得から120年:ディーゼルエンジンがかつてないほど普及■ 20世紀初頭に未来のパワートレインとして注目を集めたディーゼルエンジン■ 1990年代後半にディーゼルエンジンの普及に道を開いたボッシュのコモンレール技術 ルドルフ・ディーゼルは、後に技術革新として彼の名を冠することになるエ...

新型「マツダ アクセラ」の予約販売を開始【マツダ】

2013年10月9日 -日本メーカー初、「ガソリン」「ディーゼル」「ハイブリッド」を同一車種で国内市場に投入- マツダ㈱(以下、マツダ)は、新型スポーツコンパクト『マツダ アクセラ』の予約販売を、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて、10月10日より開始*1します。メーカー希...

ボッシュのテクノロジーが2014年モデルのシボレークルーズ・クリーンターボディーゼルに搭載【ボッシュ】

2013年9月12日 ■ シボレークルーズ・クリーンターボディーゼルが米国とカナダで発売開始■ ボッシュは、北米市場におけるクリーンディーゼルモデルの数が2017年には60を超えると予測■ 業界最高水準にあたるEPA燃費46mpg(5.1l/100km)を達成 ミシガン州ファーミントンヒルズ – グローバル規模で革新のテクノロジ...

ル・マン24時間耐久レースで優勢を誇るディーゼルレーシングカー ボッシュがアウディ・スポーツにディーゼルハイブリッド技術を提供【ボッシュ】

2013年6月17日 ・ボッシュがインジェクションシステムとモータージェネレーターユニットを提供 ・ディーゼルハイブリッドのアウディR18 e-トロン・クワトロがボッシュの技術を採用 ・2006年以降、ル・マンを制覇し続けているボッシュのディーゼル燃料噴射システム 2013年6月23日、再びアウディがル・マン24時間耐久...

世界最高の噴射気圧を実現したディーゼルエンジン用のコモンレールシステムを開発【デンソー】

2013年6月26日 ~車両の燃費向上と排ガスの浄化に寄与~ ㈱デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:加藤 宣明)は、世界最高【注1】の最大2500気圧の燃料噴射圧力を実現できるディーゼルエンジン用の電子制御燃料噴射システム「コモンレールシステム」を開発しました。従来の2000気圧システムと比べ、構成部品の構造の...

トヨタ自動車、タイのSTMでディーゼルエンジン生産能力を増強【トヨタ自動車】

2012年10月18日 トヨタ自動車㈱(以下、トヨタ)のタイにおけるエンジン生産会社であるサイアム・トヨタ・マニュファクチャリング(Siam Toyota Manufacturing Co., Ltd.、以下、STM)は、新興国における需要の高まりに対応する為、2015年より、IMV系車両搭載用のディーゼルエンジンの年間生産能力を、約29万基増強す...

計測が難しかったエンジンの回転速度が計測可能に ディーゼルエンジン回転計 GE-2500【小野測器】

2012年10月4日 ㈱小野測器(代表取締役社長:小野雅道)は、確実かつ安定的に計測できるディーゼルエンジン回転計GE-2500を開発し、10月15日より受注を開始しますので、下記の通りお知らせ致します。 概要 GE-2500ディーゼルエンジン回転計は、従来測定が困難であったディーゼルエンジンの回転速度を、確実かつ安定...

世界で最初に小形実用化に成功したディーゼルエンジン「ヤンマーHB形」が国立科学博物館の未来技術遺産に登録されました【ヤンマー】

2012年9月11日 1933年(昭和8年)当社が世界で初めて小形実用化に成功した、横形水冷ディーゼルエンジン「HB形」が、国立科学博物館(東京)の重要科学技術史資料(未来技術遺産)※1に登録されました。 当社の創業者である山岡孫吉は、当時、資源の乏しい日本において、燃料消費量が少なく耐久性に優れたディーゼルエ...

19~56kWクラス小形産業用ディーゼルエンジン分野で世界初の米国CARB4次排出ガス規制認証取得について【ヤンマー】

2012年7月2日 地球環境保護のため、近年、世界各国で内燃機関から排出される環境負荷物質の規制が適用されています。2013年より、ノンロードディーゼルエンジンの出力56kW未満において、日米欧で更に厳しい排出ガス規制が開始となります。この度、ヤンマー㈱は、米国CARB※1排出ガス規制(4次)の認証を、19~56kWのエン...