検索結果

「#ケーヒン」の検索結果

日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ケーヒン、株式会社ショーワ及び日信工業株式会社の経営統合に関するお知らせ

2019年10月30日  株式会社日立製作所(以下「日立製作所」といいます。)、本田技研工業株式会社(以下「本田技研工業」といいます。)、日立オートモティブシステムズ株式会社(以下「日立オートモティブシステムズ」といいます。)、株式会社ケーヒン(以下「ケーヒン」といいます。)、株式会社ショーワ(以下「シ...

《速報/人テク2019 名古屋》新型バッテリーマジメントシステム(分散型)/小型二輪車用マネジメントシステム【ケーヒン:小間番号26】

・新型バッテリーマジメントシステム(分散型)・小型二輪車用マネジメントシステム ・新型バッテリーマジメントシステム(分散型) ・小型二輪車用マネジメントシステム 株式会社ケーヒンホームページはこちら キーワードをクリックして関連ニュースを検索 #ケーヒン #人とくるまのテクノロジー展2019名古屋

《速報/人テク2017横浜》バッテリーマネジメントシステム(BMS)【ケーヒン:小間番号256】

ハイブリッド車のバッテリーを管理するバッテリーマネジメントシステム(BMS)。ケーヒンのBMSではセル電圧の検出精度を世界トップレベルに高めることでバッテリー充電量を拡大し、さらには小型/軽量化することで車両の航続距離向上に貢献しています。 高精度・小型/軽量化によるバッテリー出力密度拡大、車両進化に貢...

《速報/人テク2017横浜》パワーコントロールユニット(PCU)【ケーヒン:小間番号256】

ハイブリッド車の発電用および走行用モーターをコントロールするパワーコントロールユニットにおいて、パワー半導体や直接冷水構造により、世界トップレベルの出力密度を実現しました。さらに小型化も実現させ、制振/耐振設計により車両のレイアウトおよび組み付け性も向上しました。 主要部品インテリジェントパワーモ...

「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」出展のお知らせ【ケーヒン】

2017年5月18日 ㈱ケーヒンは5月24日(水)~26日(金)にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展します。業界トップクラスの出力密度を実現したパワーコントロールユニット(PCU)やバッテリーを高精度に検知するバッテリーマネジメントシステム、燃料電池車に対応した空調ユニット...

米国でダウンサイジング直噴ターボエンジン用システム製品が初搭載【ケーヒン】

2015年10月14日 ケーヒンでは、環境規制や燃費改善などのニーズにあわせ、ダウンサイジング直噴ターボエンジン用システムを2015年4月から日本で供給しており、このたび米国で発売されるダウンサイジング直噴ターボエンジン搭載車に同システム製品が当社で初めて搭載されました。 ダウンサイジング直噴ターボエンジン向...

自動車用熱交換器のビジネス拡大【ケーヒン】

2014年10月17日 ㈱ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田内常夫)は、欧米のグローバルOEMメーカーとの取引が開始および拡大しましたので、お知らせいたします。 米国Ford Motor Companyと新たに自動車空調用熱交換器製品であるコンデンサーの取引を開始いたしました。北米の子会社では、5月に米国で発売...

天然ガス自動車用新型NGVシステムを開発【ケーヒン】

2014年9月10日 ㈱ケーヒン(本社:東京都新宿区、社長:田内常夫)は、天然ガス自動車用に専用開発した新型燃料供給システム(NGV システム)を開発しました。 天然ガスなどを燃料とするガス燃料自動車は、ガソリン車に比べて二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスや、窒素酸化物(NOx)、粒子状物質(PM)などの有害物...

四輪車用空調製品生産の中国現地法人設立に関するお知らせ【ケーヒン】

2014年8月8日 ㈱ケーヒンは、2014年7月に中国における四輪車用空調製品(HVAC)は、現在、東莞市にある当社の子会社「東莞京濱汽車電噴装置有限公司」(略称:KDG)で生産しておりますが、拡大する中国自動車市場での最適な供給体制を構築するため、新たに現地法人「京濱(武漢)汽車零部件有限公司」(略称:KWH)を設...

インドネシアで四輪車用電子制御製品(ECU)を量産開始【ケーヒン】

2014年4月15日 当社グループは、市場が拡大するインドネシアの四輪車需要に対応し、インドネシア・ベカシにあるピーティーケーヒンインドネシア(KID)第一工場で、四輪車用電子制御製品(ECU)の量産を開始しました。 今回量産を開始した四輪車用ECUにおいては、KID第一工場にある生産能力400万台の二輪車用ECUライ...