検索結果

「#アンプ」の検索結果

AVAS向けに自己診断機能を備えたハイレゾ対応の車載用D級オーディオ・アンプを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月17日    AVAS向けに自己診断機能を備えたハイレゾ対応の車載用D級オーディオ・アンプを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、小型かつコスト・パフォーマンスに優れた車載アプリケーション向けに設計された、ハイレゾ対応の車...

堅牢かつ電力効率に優れた高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプを発表 【STマイクロエレクトロニクス】

2021年3月11日    堅牢かつ電力効率に優れた高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプを発表    STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、高電圧・高精度の双方向電流センス・アンプ「TSC2010」、「TSC2011」、および「TSC2012」を発表しました。...

車載応用における電流監視精度と電力効率を改善する ハイサイド電流検出アンプを発表【マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン】

2021年2月18日 Microchip、車載応用における電流監視精度と電力効率を改善する ハイサイド電流検出アンプを発表 [NASDAQ: MCHP] – 車載および産業市場全体におけるオートメーションとコネクティビティへの要求が増加するにつれ、高周波ノイズに影響されず変動電流を高精度に計測する事が求められています...

業界最高水準のEMI耐性※1 2/4回路入り単電源オペアンプ NJM2904B/NJM2902Bのサンプル配布開始【新日本無線】

2021年1月25日 新日本無線株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:森田 謙一)は、車載ECU※2での電磁波ノイズ耐性(EMI耐性)が強く要求される各種センサのアナログ信号処理に向けて、業界最高水準のEMI耐性を備えた単電源動作可能な車載用2/4回路入りオペアンプNJM2904B/NJM2902Bを開発しました。 業界標...

『車載向けヤマハブランドオーディオ』初受注 吉利グループ Lynk & Co の電気自動車に搭載決定 “CASE”時代にふさわしいサウンドソリューションを提供【ヤマハ】

2020年7月15日 ヤマハ株式会社の『車載向けヤマハブランドオーディオ』が、吉利グループ(ジーリー)の Lynk & Co (リンクアンドコー)ブランドの電気自動車への採用が決定しました。「CASE」※1に象徴される新しい時代の自動車にふさわしいサウンド体験を追求した『車載向けヤマハブランドオーディオ』の初受...

パイオニア製サウンドシステムがLEXUS LC500 Convertibleに標準装着【パイオニア】

2020年7月15日  パイオニア製のサウンドシステムが、LEXUSの新型ラグジュアリークーペ「LEXUS LC500 Convertible」(2020年7月発売)の標準装着システムとして採用されました。  同車種に標準装着される「LEXUS LC Convertible Premium Sound System」は、当社が長年培ってきた車載音響技術に加え、ハイエンド...

業界初※、負荷容量で一切発振しない高速オペアンプ「BD77501G」を開発【ローム】

2020年5月21日 業界初※、負荷容量で一切発振しない高速オペアンプ「BD77501G」を開発圧倒的ノイズ耐量の「 EM ARMOUR™」オペアンプシリーズに、 異常検知に最適なCMOS高速タイプが登場 ※2017年9月12日現在 ローム調べ <要旨>ローム株式会社(本社:京都市)は、計測機器や制御機器で使われる異常検知システム、微...

JBLオートモーティブ新商品 コンパクトサイズのモバイルアンプ「CLUB A600」、「CLUB A754」新登場【ハーマンインターナショナル】

2020年3月26日 ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」より、モバイルアンプ「CLUB」シリーズの新商品「CLUB A600」「CLUB A754」の2製品を、5月中旬(予定)より発売いたします。 ...

アルプスアルパイン株式会社の専門性を生かしたオーディオ・アンプICを発表【STマイクロエレクトロニクス】

2020年3月5日 アルプスアルパイン株式会社の専門性を生かしたオーディオ・アンプICを発表次世代D級アンプがカー・オーディオの音質を大幅に向上 多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、日本の大手車載音響機器・情報通信機器メーカーであるア...

車載インフォテインメント・システムにクラスDオーディオ・アンプを使用する理由【日本テキサス・インスツルメンツ】

2019年10月9日 ミドルクラス車やエントリーモデル車を買い求める消費者が増えている中で、現在の車の内部でナビゲーション、音楽やラジオ、ストリーミング・サービスを制御する新しいインフォテインメント・システム(図1)は、大型液晶ディスプレイ(LCD)タッチスクリーンの搭載やBluetooth®やWi-Fi®への対応が期待さ...